中国:大規模な金鉱床5カ所を発見、最大で308トン埋蔵-黄金協会

中国黄金協会(CGA)は、同国で大規 模な金鉱床5カ所が発見されたことを明らかにした。中国は、南アフリカ共和 国を抜き世界最大の金生産国となる可能性がある。

CGAの侯恵民副会長は「第5回上海デリバティブ市場フォーラム」のプ レゼンテーションで、中国北西部の甘粛省にある陽山鉱床の埋蔵量は308トン と、同国最大であると述べた。

好景気で宝飾品の購入が増えたため、中国の金需要は2007年に23%急増 し、世界2位の金消費国となった。ドルと株式相場の下落で代替資産の購入が 拡大したことから、金相場は3月17日に過去最高値の1オンス当たり1032.70 ドルに達した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE