UBS:米富裕層向け部門の元メンバーに米国への渡航回避促す-FT

スイスの銀行最大手UBSは米国の富裕層 向け金融サービスを提供していた元プライベートバンキング部門のメンバーに 対し、米国に渡航しないよう求めている。英紙フィナンシャル・タイムズ(オ ンライン版)が28日、情報源を明示せずに伝えた。

同紙によれば、UBSは同部門に携わっていたバンカー50人余りについて 弁護士を手配している。同部門の元幹部、ブラッドリー・バーケンフェルド氏 は顧客である資産家1人の脱税を支援したとして米国で起訴された。ただ、無 罪を主張しており、同氏の弁護士は公式声明を発表していない。

同部門では行員の多くが調査への懸念から退社した。UBSの渡航制限は、 米当局が調査を拡大する可能性が懸念されていることを示唆していると同紙は 伝えた。

UBSは同紙に対しコメントを控えた。ブルームバーグ・ニュースが営業 時間外にUBSのメディア担当事務所(ロンドン)に残した留守電や電子メー ルにも返答がない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE