米朝代表が北京で会談、核計画の申告めぐり協議-ヒル米国務次官補

北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議で米首席 代表を務めるヒル米国務次官補は27日夜、北朝鮮の金桂冠(キム・ケグァン) 外務次官と同日北京で会談し、核計画の申告をめぐり「良く話し合った」と語っ た。北朝鮮は、核計画申告を完了しようとしている。

ヒル次官補は、「われわれは」検証可能な「申告を行うことが重要だと強調 してきた」と述べた。

またヒル次官補は6カ国協議の中国主席代表とも会談。今後、北朝鮮の最近 の情報公開を評価するためロシアの当局者と協議する予定。北朝鮮は今月、核計 画申告の一部として、1万8000ページ強に及ぶ資料を発表した。

関連ニュース:北朝鮮 {TNI NKOREA GEN <GO}

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE