豪政策金利は下期に7.75%へ、0.5ポイント引き上げ-ANZが予測

オーストラリア・ニュージーランド銀行(A NZ)のストラテジストは、過去17年間で最も速い伸びとなっている国内コア インフレ率の抑制を目指し、オーストラリア準備銀行(RBA)が2008年7- 12月(下期)に政策金利を0.5ポイント引き上げ7.75ポイントにするとの見通 しを示した。ANZのシニア金利ストラテジスト、サリー・オールド氏が27日 付の顧客向けリポートで明らかにした。

オールド氏は「豪経済は減速の兆候を見せているが、今年、広範囲でインフ レ圧力が生じ、インフレ率が2010年までに3%未満に低下するとのRBAの予 想を覆す可能性がある」と指摘した。RBAは3月に政策金利を過去12年間で 最高の7.25%に引き上げた。

オールド氏は、年内に0.25ポイントの利上げが2回あり、最初の利上げは 「主として今年上期の予想を上回るインフレ高進に対応して」8月に実施される と予想している。2回目の利上げの可能性は1回目よりも低いとした上で、11 月に実施される公算が大きいと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE