ロイヤルホ株が大幅続伸、オークラと全面提携との報道-再編加速へ

「リーガロイヤルホテル」を運営するロイ ヤルホテルの株価が大幅続伸。非上場のホテルオークラと全面提携し、資材・ 食材の共同調達などを行うと一部で報道された。会社側は報道を否定している が、ホテル業界の再編は必至とみた向きから買いが入ったようだ。

この日は買い気配で取引をスタート。午前9時6分ごろ前日比13円(4.4%) 高の306円で1万3000株の売買が成立した。その後同6.1%高の311円まで上 昇、3月25日以来、約2カ月ぶりの高値圏に回復した。

28日付の日本経済新聞朝刊によると、両社は営業部門を統括する共同出資 会社を設立、顧客管理や予約業務を一本化する。ホテル大手同士の提携は国内 で初めてで、今週中にも提携の基本合意契約を結び公表するという。両社合計 のホテル数は国内27、海外6の計33。客室数は約1万室で、国内の都市型では 4番目の規模になるとしている。

同報道についてロイヤルH広報部の岡田亮氏は「どうしてこういう記事に なったのか分からない。驚いている」と述べた。開示すべき情報があればすぐ に公表するが、「今の時点で機関決定したことは何もない」という。

新光証券の瀬川剛エクイティストラテジストは「都内のホテルは優勝劣敗 がはっきりしてきた。過去数年間、無理矢理稼働率を上げてきたところが苦戦 している。シェアが急変するなかで、国内消費停滞の逆風をまともに受けてし まう企業と、そうでない企業の格差はさらに開くだろう」と述べ、ホテル業界 の再編が起こると予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE