【起債予定】29日にもエーザイが1200億円-東急、NTT都市、南海

複数の証券会社や発行体の担当者による と、29日以降に以下の国内普通社債(SB)、円建て外債(サムライ債)、財 投機関債の起債が予想される。格付け会社名は、R&Iが格付投資情報センタ ー、JCRは日本格付研究所、S&Pがスタンダード・アンド・プアーズの略。

●国内普通社債(SB)

エーザイ(4523)がSBの発行を準備している。年限、発行額は公表され ていないが、3年債400億円程度、5年債500億円程度、7年300億円程度の 3本建てで、発行額は総額1200億円程度になると予想される。主幹事は、3 年債が野村証券、日興シティグループ証券、新光証券、5年債が野村証券、三 菱UFJ証券、新光証券、7年債が野村証券、日興シティグループ証券が共同 で務めるとの見方が有力。格付けは、ムーディーズがA2、R&IがAA-と している。29日にも条件決定する可能性がある。

東京電力(9501)がSBの発行を準備している。年限は10年、発行額は 500億円。上限金利1.87%で、5月30日までに条件決定をする可能性がある。 主幹事は、日興シティグループ証券(事務)、大和証券SMBC、モルガン・ スタンレー証券が共同で務める。格付けは、ムーディーズがAa2、S&Pが AA、R&IがAA+、JCRがAAAとしている。

NTT都市開発(8933)がSBの発行を準備している。年限は10年で、 発行額は200億円を予定。主幹事は、三菱UFJ証券、みずほ証券が共同で務 める。格付けは、ムーディーズがAa3、R&IがAA-としている。

東京急行電鉄(9005)がSBの発行を準備している。年限は10年と15年 の2本建てで、発行額は未定。10年債は三菱UFJ証券、15年債はみずほ証 券が主幹事を務めるとみられる。格付けは、ムーディーズがBaa3、S&P がBBB+、R&IがA、JCRがA+としている。

トナミ運輸(9070)が国内SBの発行を準備している。年限は5年で、発 行額は50億円程度を予定している。主幹事は、みずほインベスターズ証券が 単独で務めるもよう。格付けは、JCRがBBB+としている。

南海電気鉄道(9044)が国内SBの発行を準備している。年限は5年で、 発行額は100億円程度の予定。主幹事は、野村証券が単独で務めるもよう。格 付けは、S&PがBB+、R&IがBBB-、JCRがBBB+としている。

NTTドコモ(9437)がSBの発行を準備している。年限は10年で、発 行額は未定。主幹事は、みずほ証券(事務、日興シティグループ証券が共同で 務める。 格付けは、ムーディーズがAa1、S&PがAA、R&IがAA+、 JCRがAAAとしている。ドコモは03年1月に500億円の個人向けSBを 発行しているが、機関投資家向けは02年2月発行の第13回債(700億円)以 来、約6年ぶり。

新日本石油(5001)が国内SBの発行を準備している。6年債、10年債の 2本で、主幹事は6年債が日興シティグループ証券、10年債が大和証券SMB Cが務める。格付けは、ムーディ-ズがA3、S&PがBBB、R&IがA+ などとしている。

NTTファイナンス(1153Z)が国内SBの発行を計画している。発行額 は200億円で、主幹事は三菱UFJ証券、みずほ証券が共同で務める。格付け は、S&PがAA、JCRがAAなどとしている。

電気化学工業(4061)がSBの発行を準備している。発行額は100億円で 年限は5年。主幹事は日興シティグループ証券が務める。格付けは、ムーディ -ズがBaa2、R&IがA-、JCRがAなどとしている。

松下電工(6991)が国内SBの発行を準備している。発行額は400億円で 年限は7年。共同主幹事に日興シティグループ証券(事務)、大和証券SMB Cを指名した。起債時期は未定だが、近く募集に踏み切れば、04年1月の起債 (500億円)以来、約4年5カ月ぶりの社債発行となる。格付けは、ムーディ ーズがAa2、R&IがAA+としている。

●円建て外債(サムライ債)

ラボバンク(RABO NA)がサムライ債の発行を準備している。5年債固定、 5年債変動の2本だてで、発行額は未定。変動利付債は、利率が3カ月円LI BORに連動して決まる。主幹事は、大和証券SMBC、みずほ証券、UBS が共同で務める。格付けは、ムーディーズがAaa、S&PがAAAとしてい る。

●ユーロ円債

ダノン(BN FP)がユーロ円債の発行を準備している。年限と発行額は未 定。主幹事は、三菱UFJセキュリティーズ・インターナショナル、日興シテ ィグループ証券が共同で務める。格付けは、S&PがA-としている。

●財投機関債

都市再生機構(UDCZ)が財投機関債の発行を準備している。5年、10年の 2本建てで、総額は600億円程度。主幹事は、三菱UFJ証券、大和証券SM BCの共同で務める。起債は5月下旬以降を予定している。格付けは、R&I がAAとしている。

沖縄振興開発金融公庫(ODFZ)が財投機関債の発行を準備している。年限 は10年、発行額は100億円、条件決定は6月上旬を予定。格付けは、R&I がAAAとしている。

福祉医療機構(SWMZ)が財投機関債の発行を計画している。3年債、10年 債の2本で、主幹事は3年債がみずほ証券、三菱UFJ証券、10年債がみずほ 証券、日興シティグループ証券の共同主幹事。格付けは、R&IがAAとして いる。

鉄道建設運輸施設整備支援機構(MCTZ)が財投機関債の準備に取り掛かっ た。4年債350億円程度、10年債250億円程度で、主幹事は野村証券、三菱U FJ証券 が共同で務める。6月の起債を予定している。

日本学生支援機構(JSFZ)が財投機関債の発行を計画している。発行額 は400億円、年限は2年を予定している。主幹事は、大和証券SMBC、三菱 UFJ証券が共同で務める。格付けは、R&IがAAとしている。

中小企業金融公庫(JPFZ)が財投機関債の発行を準備している。3年、5 年債の2本建て。発行額は3年債は未定、5年債は発行額が300億円、6月中 旬の条件決定を予定している。主幹事はモルガン・スタンレー証券、日興シテ ィグループ証券が共同で務める。格付けは、ムーディーズがAaa、R&Iが AAAとしている。

そのほかに起債が予想される銘柄は、国立病院機構などが挙がっている。

Editor:Takashi Ueno、Kazu Hirano

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 上野 孝司 Takashi Ueno (813)3201-8696 tueno@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo(813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Singapore Tony Jordan +65-6212-1150 or tjordan3@bloomberg.net

新発債 NI CNI、 NI NEWBON、 NI CORPFIN、KINRI、KISAI 起債予定 NI BONDALERT 金融市場 NI JMALL NI FIN 企業ニュース NI COS、NI KIGYO 日本語ニュース NI JHEAD、JNEWS、JPALL

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE