欧州エアバス:「A350」で欧州各国に支援要請-独経済技術省次官

世界最大の民間航空機メーカー、欧州エア バスは、開発費116億ユーロ(約1兆9000億円)の新型機「A350」について欧 州各国政府に支援を要請しており、同社と米ボーイングへの政府支援の水準をめ ぐる論議が再燃する恐れがある。

ドイツのペーター・ヒンツェ経済技術省次官はベルリン航空ショーで記者団 に対し、エアバスが欧州諸国に援助を求め、各国閣僚が「原則」合意したと語っ た。フランスのビュスロー運輸担当相も同様の発言を行った。

A350への融資の公約で、航空機メーカーへの支援をめぐる欧州連合(E U)と米国の論争が再び強まる可能性がある。米国は2005年に航空機メーカー への欧州の支援をめぐり世界貿易機関(WTO)に提訴した。EUも米国を訴え ており、現在も係争中。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE