英国債:長短金利の逆転続く-インフレ懸念で利下げ観測が後退

英国債相場は上昇。景気鈍化にもかかわらず、 インフレ加速でイングランド銀行が6月の利下げを見送るとの観測が広がったこと を受け、2年債利回りが低下したが、なお10年債を上回り、長短金利逆転が続い た。

2年債利回りは1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下げ5%。同 国債(償還2010年6月、表面利率4.75%)価格は0.02ポイント上げ99.52。 10年債利回りはほぼ変わらずの4.93%。2年債に対する10年債の上乗せ利回り はマイナス7bpとなった。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が、英国で信用力の低い個人向け住 宅ローンの延滞率が2008年1-3月(第1四半期)に20%超に上昇したと報じ た。英調査会社ホームトラックは26日、5月の英住宅価格が8カ月連続で低下し たことを明らかにし、さらに下落する恐れがあるとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE