リーマン、モルガンS、ゴールドマン3社の業績予想下げ-BOAなど

米バンク・オブ・アメリカ(BOA)とサ ンフォード・C・バーンスティーンは27日までに、リーマン・ブラザーズ・ホ ールディングスとモルガン・スタンレー、ゴールドマン・サックス・グループ の2008年3-5月(第2四半期)業績予想を下方修正した。資産価値の一段の 下落で評価損が拡大するリスクを理由としている。

BOAのアナリスト、マイケル・ヘクト氏はリポートで、リーマンの業績 予想を1株当たり50セントの赤字と、従来の同76セントの黒字から下方修正 した。モルガン・スタンレーの利益予想は同95セントと従来の1.40ドルから 引き下げ、ゴールドマンについても3.45ドル(従来予想は3.75ドル)とした。

米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン危機発生前に米住宅 ローン担保証券(MBS)引き受け1位だったリーマンは、住宅ローン関連資 産処理に加えこれまでに公表した評価損が同業他社並みに現実に即しているこ とを投資家に納得させることで苦戦し、株価は今年、同業他社の値動きを下回 っている。BOAはリポートで、米国のこれら大手投資銀行が保有する資産の 価値はバランスシート上で計上されている額よりも約20%低いとの概算を示し た。

ヘクト氏は、資産評価への懸念が「引き続き投資銀行株見送りの理由とな ると思われる。割安感や底を打ったとの見方を理由に同業界への投資が急回復 することはないだろう」と指摘した。

リポートによると、大手投資銀行の株価純資産倍率(PBR)は1.43倍と、 ここ5年間の平均の1.96倍を下回っているものの、「バランスシート上の非流 動資産の増加」に基づいて調整したPBRは1.78倍となる。投資銀行株が底を 打ったとは考えにくいとアナリストらは指摘している。

バーンスティーンのアナリスト、ブラッド・ヒンツ氏は、リーマンの利益 予想を1株当たり15セントと従来の1.38ドルから引き下げた。ゴールドマン は3.25ドル(従来予想は3.70ドル)、モルガン・スタンレーは1.05ドル(同

1.38ドル)に下方修正した。同氏はモルガン・スタンレーの投資判断を「アウ トパフォーム」、リーマンとゴールドマンを「マーケットパフォーム」として いる。

-Editors: Frank Connelly, Steve Dickson.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Fumihiko Kasahara/Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Niklas Magnusson in Stockholm at +46-8-610-0717 or nmagnusson1@bloomberg.net Josh Fineman in New York at +1-212-617-8953 or jfineman@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Connelly at +33-1-5365-5063 or fconnelly@bloomberg.net; Mike Anderson at +44-20-7673-2718 or manderson34@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE