香港株(終了):4日ぶり反発、HSBCなど銀行高い-不動産融資堅調

香港株式相場は反発。主要指数は4営業日 ぶりに上昇した。4月の新規住宅ローンが67%伸びたとの香港金融当局の発表 を受けて銀行株が高くなった。

大手英銀のHSBCホールディングス(5 HK)は6営業日ぶりに上昇。12 日の大地震以来の下げは行き過ぎとの見方を背景に広州富力地産(2777 HK)が 中国本土の不動産銘柄の上げを主導した。香港の航空大手、キャセイ航空(293 HK)は燃油特別付加運賃(サーチャージ)を37%引き上げると発表したことか ら買われた。

シュローダーズ(シンガポール)のプライベート・クライアント・インベ ストメント責任者、レスリー・ファン氏は「不動産融資は持ちこたえており、 銀行の業績を支えるだろう」と述べた。また、「不動産株は過去の水準に照らし て安い。中国経済の耐久力を過小評価するわけにはいかない」と話した。

ハンセン指数は前日比154.73ポイント(0.6%)高の24282.04。前日まで の3営業日で5.2%下げていた。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.8% 高の13330.08。

HSBCは40セント(0.3%)高の131.30香港ドル。広州富力地産は76 セント(4.4%)高の18.14香港ドル。キャセイ航空は12セント(0.8%)高の

15.04香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE