スパークスアセット:サイゼリヤ株を5%超保有-重要提案行為なども

資産運用会社のスパークス・アセット・マ ネジメントがイタリア料理レストランを運営するサイゼリヤ株式を買い進め、 株式総数の5%超を保有していることが明らかになった。

スパークスが27日、関東財務局に提出した大量保有報告書によると、同社 はサイゼリヤ株式を3月25日から報告義務発生日の5月21日までに断続的に 取得した分を報告。グループ企業のスパークス・インターナショナル(香港) と合わせると、スパークスはサイゼリヤ株の合計267万6400株を保有し、発行 済み株式総数に対する割合は5.12%になった。

保有目的は「重要提案行為等に該当する行為を行う予定」としており、サ イゼリヤの投資に関して、財務状況、株価、市場・業界の状況に応じて経営陣 と建設的で友好的な議論を行い、適切だと判断する行動をとることがあると説 明している。

サイゼリヤの株価終値は前日比14円(1.5%)安の907円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE