米SEC:格付け大手3社を調査、サブプライム対応めぐり-ロイター

英ロイター通信は26日、米証券取引委員 会(SEC)が、大手格付け会社3社の業務の手順や仕組みを調査していると 報じた。サブプライムローン(信用力の低い個人向けの住宅融資)危機への対 応のまずさや、ムーディーズ・インベスターズ・サービスの格付けミス問題が 背景にある。

ロイターによると、SECは格付け会社に関連した新たな規則について6 月11日に正式に提案する方針という。SECのコックス委員長が語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE