中国中銀総裁:物価上昇と過剰な投資の伸び抑制を-大地震受け声明

中国人民銀行の周小川総裁は、12日発生し た四川大地震を受け、物価上昇を抑制し、「行き過ぎた」投資の伸びを阻止する 必要があるとの考えを表明した。26日に声明を同行のウェブサイトに掲載した。

周総裁は声明で、「物価上昇と投資の行き過ぎた伸びを抑制するため、マク ロ経済政策を確実に実施すべきだ」と指摘した。周総裁は四川省に近い重慶市 を訪問している。災害復旧活動の関連需要に対応する必要性も訴えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE