日産自:カーボンオフセット付車両の販売開始、国内初-マーチに設定

仏ルノーと資本・業務提携関係にある日産 自動車は27日、二酸化炭素(CO2)排出権を備えた車両の販売を開始した。 カーボンオフセットと呼ばれる活動の一環で、車両販売に導入したのは国内で日 産が初めてとなる。

カーボンオフセットは、コンパクトカー「マーチ」の特別仕様車である「コ レット」に設定した。約8000キロ走行分に相当する1トンのCO2排出権を日 産が取得し、日本政府に届ける。これよりコレットの購入者はCO2削減活動に 参加したことになるという仕組み。

コレットの価格は前輪駆動モデル(1200cc)が99万7500円、四輪駆動モデ ル(1400cc)が119万7000円で、9月までの限定で販売する。

日産自の株価は前日比13円(1.5%)高の888円(午後1時16分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE