米ウォール街の人員削減規模、今後さらに拡大も-損失増加響く

それはまるで、ゴールドマン・サックス・ グループとモルガン・スタンレーの全従業員が1年足らずで消えてしまったよ うなものだ。

ブルームバーグの集計によると、金融機関は総収入が落ち込み、報酬向け 資金が枯渇するなか、昨年7月以降、東京やロンドン、ニューヨークで計8万 3000人超の人員を削減する計画を発表した。1社当たりの削減規模は、英HB OSの90人(全体の0.1%)から、米JPモルガン・チェースが買収する米ベ アー・スターンズの約9160人(同66%)までと幅広い。

従業員削減は28社で計3.3%に達するが、これはニューヨークの銀行・証 券会社の従業員が17%削減された2000-03年(米労働統計局の集計)を大幅に 下回る規模にとどまっている。

このためエコノミストや経験豊かな金融業界人の間には、金融機関がこの 1年間で計上した損失が記録的な水準に達するなか、人員削減の規模は今後さ らに拡大するとの見方も強い。

ウォール街で53年の経験を持つシティグループのサンフォード・ワイル名 誉会長(75)は21日のインタビューで「おそらく新たな削減があるだろう」と 説明。前回の相場低迷期より「厳しい状況になると思う」と語った。

資産規模で米銀最大手のシティグループは、世界全体で1万5900人(全従 業員の約4%)を削減する方針を明らかにしている。

---With reporting by Yalman Onaran in New York. Editors: Robert Friedman, Tim Quinson.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Christine Harper in New York at +1-212-617-5983 or charper@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Otis Bilodeau at +1-212-617-3921 or obilodeau@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE