日銀審議委員など国会同意人事案の提示延期-事前報道に民主反発(2)

政府が国会同意人事案件を提示するため、 27日午前に予定されていた議院運営委員会両院合同代表者会議の開催が見送 られた。日銀審議委員など一部人事案件が事前に報道されたことに対し、民主 党の西岡武夫参院議院運営委員長が反発し、自民党の笹川尭衆院議院運営委員 長に提示を受けることを拒否する意向を伝えたためだ。

西岡氏は同日午前、国会内で記者会見し、空席の日銀審議委員に池尾和人 慶大教授を充てるとの報道について「明らかに私どもの判断では、マスコミで はなく、政府から人事案件の情報が漏れた」とした上で、「明らかに代表者会 議の趣旨に反する」と不快感を表明した。西岡氏はまた、人選を替えないと政 府の再提示を受けないかとの記者団の質問に対しては、「私の今の考えはそう です」と答えた。

笹川氏は同日午前、国会内で記者団に対し、同日の提示見送りを受けて「い つまで延期かということは分からない」とした上で、今回報道された人事案の 再提示の可能性については「ありません」と明確に否定した。

主要各紙は27日付朝刊で、政府が1人空席となっている日銀審議委員に 池尾慶大教授を充て、預金保険機構理事長には永田俊一氏を再任する人事案を 同日、国会に提示すると報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE