原油はバブル的、上昇加速で専門家でない資金流入-三菱U銀の鈴木氏

三菱東京UFJ銀行ニューヨークの鈴木敏 之シニアマーケットエコノミストはブルームバーグテレビジョンで、原油価格 はバブル的と指摘した。インタビューは26日に行い、27日に放送した。主なコ メントは以下の通り。

◎原油価格と米景気への影響は:

「原油価格はバブル的だ。上昇ピッチが加速、専門家ではない投資家の資 金も入っている。減税で消費が盛り上がるという期待の中、ネガティブショッ クだ。特に自動車は供給能力が大きく、調整が始まることが心配だ」

◎リセッションについては:

「2期連続マイナス成長という定義のリセッションは起きそうにない。米 エコノミストが気にしているNBER、全米経済研究所がリセッションを宣言 するかは微妙だ。気持ちの上ならリセッションだ」

◎金融政策と株・債券の見通しは:

「米国が据え置き、欧州と日本も同じだ。米は原油価格からのインフレ懸 念があり、連邦公開市場委員会(FOMC)では意見対立もある。原油市場か らの資金の受け皿として株式市場は有望、為替は安定して1ドル=100-110円」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE