アジア株:MSCI指数、6営業日ぶり反発-サムスン電子が高い

27日午前のアジア株式市場では、MSCI アジア太平洋指数が6営業日ぶりに反発している。前日はこの2カ月余りで最大 の下げとなっていた。投資家は最近の株価下落で押し目買いに動いた。

半導体生産2位の韓国のサムスン電子は過去約2週間で最大の上昇。野村ホ ールディングスの投資判断引き上げが好感された。トヨタと新日本製鉄が自動車 用鋼板の値上げで合意したとの日本経済新聞の報道を受け、新日鉄は5営業日ぶ りに上昇した。

ドイツ証券の下出衛チーフエクイティストラテジストはブルームバーグテレ ビジョンとのインタビューで、昨日の相場下落により、一部の投資家は割安とな った株を買うだろうと指摘した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前9時10分現在、前日比0.8%高 の148.55。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE