インド株(終了):3日続落-バーラト・ヘビーとラーセンが安い

インド株式相場は3営業日続落。減益を発 表した発電設備メーカーのバーラト・ヘビー・エレクトリカルズ(BHEL IN)が 下げを主導した。

バーラトは7週間余りで最大の下げ。同社の2008年1-3月(第4四半期) は、人件費や原材料費の上昇で前年同期比3.5%減益となり、クレディ・スイ ス・グループとドイツ銀行が同社株の見通しを引き下げた。インド最大のエン ジニアリング会社、ラーセン・アンド・トゥブロ(LT IN)も8日以来で最大の 下落。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前週末比301.14ポイン ト(1.8%)安の16348.50で終了した。

バーラトは89.45ルピー(5.1%)安の1655.65ルピー。下落率は4月4日 以来で最大だった。ラーセンは3.4%安の2747.85ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE