OPEC議長:原油相場上昇は続く、原因はドル安-増産は考えず

石油輸出国機構(OPEC)のヘリル議長 (アルジェリア・エネルギー・鉱業相)は26日までに、原油相場の上昇が続く との見通しを示し、原因はドル安だと指摘した。同議長の発言はリビア政府の ウェブサイトに掲載された。

ヘリル議長はOPECによる増産の可能性を否定し、原油市場への供給は 十分だとの考えを示した。リビア国営の石油会社ナショナル・オイルのウェブ サイトによると、同議長は「金利とドルの価値が下落するなかで、原油価格が 上昇するのは確実だ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE