マレーシアのプロトン:1-3月の純利益は大幅増-新モデル投入で

マレーシア最大の上場自動車メーカー、プロ トン・ホールディングスが26日発表した2008年1-3月(第4四半期)決算は、 純利益が大幅に増加した。セダン「ペルソナ」と「サガ」の新モデル投入が寄与 した。

同社の発表資料によれば、純利益は2億3640万リンギット(1株当たり

0.43リンギット)と、前年同期の91万5000リンギット(同0.002リンギッ ト)から増加。売上高も17億2000万リンギットと、前年同期の12億6000万リ ンギットから増えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE