中国政府:「せき止め湖」対処で軍派遣-25日の余震で8人死亡

中国政府は、四川大地震で出来た「せき止め 湖」からの洪水を防ぐため、軍や警察官を被災地に派遣した。現地では激しい雷 雨が予想されており、70万人以上の被災者が危険にさらされている。

国営の新華社通信によれば、ダイナマイトを持った軍の技術者らが土砂崩れ によって出来た「せき止め湖」の1つに26日に到着した。

中国水利省の鄂竟平次官は25日、住民に危険を及ぼす恐れのある「せき止 め湖」が四川省に34あることを明らかにした。同次官は「せき止め湖」につい て、「管理されている」とした一方で、洪水の危険性が高いと語った。

四川省では25日、12日の四川大地震後最大規模の余震が発生し、8人が死 亡した。26日の政府発表によれば、2週間前の大地震による死者は6万5080人 に上り、依然2万3150人が行方不明となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE