ECBのウェリンク氏:市場混乱の景気への影響、まだ明瞭でない

欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メン バー、ウェリンク・オランダ中央銀行総裁は26日、グローニンゲン大学での講 演で、金融市場の混乱が景気に与える悪影響の度合いはまだ不明瞭だとの認識 を示した。

同総裁は「われわれはまだ、均衡を取り戻す過程の途中にある。市場は依 然として、脆弱(ぜいじゃく)だ」として、「景気への影響がどうなるか、正確 なところは分からない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE