ゴンサレスパラモECB理事:銀行は中銀資金供給に依存せず-FT

26日の英紙フィナンシャル・タイムズ(F T、オンライン版)によると、欧州中央銀行(ECB)のゴンサレスパラモ理 事は同紙とのインタビューで、ECBが短期金融市場の緊張を解くために通常 より緩い条件で行っている資金供給に、市中銀行が依存する状態にはなってい ないとの認識を示した。

同紙によれば、同理事は「銀行システムが中銀資金供給の中毒状態とは決 して思わない」と指摘。「銀行の動きは2007年8月前とはやや違うが、それに はかなり明白な理由がある」と述べた上で、ECBがより長期の流動性を幅広 い担保に対して引き続き供給していく方針を表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE