ヘッジファンド運用成績:年初来2けたプラスはマクロ戦略のみ-FT

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、オ ンライン版)は25日、ヘッジファンドのなかで年初来の運用成績が2けた台の プラスになったのは世界経済の動向を予想して投資するマクロ戦略のファンドの みだったと報じた。

同紙によると、株式や金利、為替、商品相場の予想に基づいて投資するマク ロ戦略ファンドの年初来成績は12%超のプラスとなり、S&P500種株価指数 を約17ポイント上回っている。

同紙はヘッジファンド・リサーチ(HFR)のデータを基に伝えた。それに よると、大半の他の戦略のファンドの成績は振るわず、M&A(企業の合併・買 収)関連銘柄の値動きに注目するM&A裁定取引ファンドはプラス2.3%にとど まった。最悪の成績は資産価格のぶれに注目する相対裁定取引ファンドで、マイ ナス6.5%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE