オバマ氏、モンタナ州の世論調査でクリントン氏をリード-AP通信

【記者:Nadine Elsibai】

5月25日(ブルームバーグ):AP通信は25日、米大統領選挙の民主党候 補指名獲得争いで、モンタナ州ではバラク・オバマ上院議員(イリノイ州)の 支持率がヒラリー・クリントン上院議員(ニューヨーク州)を17ポイント上回 っていると報じた。

今回の世論調査は、メーソン・ディクソン・ポリング・アンド・リサーチ が19-21日、モンタナ州で予備選に参加する見込みの有権者を対象に実施した。 オバマ氏の支持率が52%だったのに対し、クリントン氏は35%にとどまった。 13%は投票する候補をまだ決めていなかった。

モンタナとサウスダコタ州は6月3日に、民主党として最後の予備選を行 う。今回の世論調査は民主党の有権者400人が対象で、誤差率はプラス・マイ ナス5ポイントという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE