中国海洋石油とペトロチャイナ、海外での買収目指す-SCMP紙

香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポ スト(SCMP、オンライン版)は26日、匿名の関係者複数の話として、中国 海洋石油(Cnooc)が、資産購入もしくは買収でカナダのタリスマン・エナ ジーと交渉中だと報じた。また同関係者の話を引用し、ペトロチャイナ(中国石 油)がオーストラリアのサントスの株式取得を目指しているとも伝えている。

同紙によれば、タリスマンは2009年末までに、一部資産の売却で最大20億 ドル(約2070億円)を調達する計画。アナリストの話では、売却対象は北海や 豪州、トリニダード島、デンマークの油田・ガス田が中心になるという。

SCMPによれば、サウスオーストラリア州政府が以前導入したサントスの 株式保有制限(上限15%)は今年11月に撤廃される見通し。同社は豪州3位の 石油・天然ガス会社。

同紙はまた、ペトロチャイナが、スペイン最大の石油会社レプソルYPFと の合意にも関心を示していると伝えた。レプソルは中南米に持つ計100億ドル相 当とみられる資産の売却を検討している。ペトロチャイナは石油生産で中国最大 手。Cnoocは同国最大の海洋石油会社。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE