午前の日本株はじり安、インフレ懸念と円高で33業種下落-300円超安

週明け午前の東京株式相場は先物主導でじ りじりと売り込まれ、日経平均株価の下げ幅は300円超に達した。インフレ懸念 や円高の進行が嫌気され、トヨタ自動車やホンダ、キヤノンなど輸出関連株中心 に幅広く下落。米国住宅市場の不振による追加損失懸念で米金融株が売られた流 れから、みずほフィナンシャルグループなどの銀行株や保険、証券、その他金融 株など金融株も売られた。東証1部の33業種はすべて安い。

ビー・エヌ・ピー・パリバ アセットマネジメントの熊谷公志運用部部長は、 「世界的なインフレが政策面や企業業績への不透明感につながっている。日本は 原材料を調達する加工組立やマージン低下につながる素材などが主力産業だけに、 株価にとってネガティブだ」と話した。

日経平均株価の午前終値は前週末比312円35銭(2.2%)安の1万3699円 85銭、TOPIXは28.53ポイント(2.1%)安の1348.16。東証1部の売買高 は概算で8億6701万株、売買代金は9357億円。26日の米国株市場がメモリア ルデーによる休場で、休場明け後の米動向を見極めようと売買エネルギーは盛り 上がらなかった。値上がり銘柄数は188、値下がり銘柄数は1435。

東証業種別33指数でTOPIXへの下落寄与度が大きいのは、電気機器、 輸送用機器、銀行、化学、保険、機械、卸売、不動産、食料品など。

実体経済の悪化が重しに

実体経済に対する不透明感が売り材料視された。23日のニューヨーク原油 先物相場は、前日比1.1%高の1バレル=132.19ドルと反発。全米不動産業者協 会(NAR)が23日に発表した4月の中古住宅販売件数は前月比1%減少の年 率489万戸と同統計開始以来の最低である1月と並んだ。実体経済に明るさが見 えない中でのインフレ懸念の高まりで、「昨年8月以降の相場を支えていた米国 の利下げ期待がなくなった」(東海東京調査センターの隅谷俊夫投資調査部長)。

米連邦準備制度理事会(FRB)の誘導目標であるフェデラル・ファンド (FF)金利を予想するFF金利先物動向によると、6月会合での据え置きを予 想する確率は23日時点で90%。8月会合でも同81%に達している。

また、午前の東京市場で円高が進行し、円は対ドルで103円14銭まであっ た。原油高や住宅市場の低迷を背景として米国経済への先行きが懸念されており、 ドルが売られやすい状況となっている。週末の米国株式市場ではS&P500種が

1.3%安だったが、円高が採算悪化への不安ともなって東京市場では株価指数の 下落率が2%を上回った。

4月以降の戻り局面では、日経平均は投資家の短期的な採算ラインである 25日線(1万3867円)が下支え役を果たしてきた。きょうは同水準の攻防を予 測する向きもあったが、午前はあっさりと割り込む展開。ビー・エヌ・ピー・パ リバの熊谷氏によると、「1万4000円より上はファンダメンタルズ次第だが、 向こう2-3カ月程度は目ぼしい買い材料はない」という。

金融株が安い

業種別では、金融株の下げが目立った。三菱UFJフィナンシャル・グルー プが2.8%安となるなど銀行株が下落。ミレアホールディングスなど保険株指数 が東証1部値下がり率2位となったほか、その他金融株、証券・商品先物取引株 指数もそろって値下がり上位となった。その他金融株は、増資による株式希薄化 が懸念された武富士の急落も響いた。

先週末の米国株市場では、住宅関連資産の評価損が膨らんで利益が損なわれ るとの懸念から、証券大手のゴールドマン・サックス・グループは1999年の株 式上場以来で最長の9営業日続落となるなど金融株が下げた。住宅価格の下落に より、金融機関の不良債権が増える構図について何ら変わっていないと見る東海 東京の隅谷氏は、「7月にも明らかになる海外金融機関の4-6月期決算に対す る不安感がある」と指摘している。

武富士が急落、ヤフーは続伸

個別では、増資を発表した武富士が急落。「転換価格決定において下限価格 が設定されておらず、大量の希薄化が起こる可能性は否定できない」として、日 興シティグループ証券では目標株価を1600円に引き下げている。コスモ証券を 完全子会社化するCSKホールディングス、今期連結営業利益は前期比62%減 に落ち込む見通しの東京電波、ゴールドマン・サックス証券が格下げしたブラザ ー工業もそろって下げた。前期赤字幅が予想以上に拡大したテイクアンドギヴ・ ニーズは2日連続で値幅制限いっぱいのストップ安。

半面、自社株買いの実施を発表したヤフーが大幅続伸。今期連結営業利益が 前期比15%増見込みの東亜建設工業、今期連結営業利益が急回復見通しの平和 がそれぞれ大幅高となった。ドイツ証券が格上げした千代田化工建設、日興シテ ィグループ証券が目標株価を引き上げたグローリーも高い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE