アジア株:5日続落、企業収益懸念で-トヨタやサムスン電子安い

26日のアジア株式相場は5営業日続落とな っている。原油相場上昇によるコスト高で、個人消費や企業収益が減少するとの 懸念が広がった。

トヨタ自動車はここ4営業日で最大の下げ。韓国のサムスン電子もこの1週 間で最大の下落となった。日産自動車は、米メリルリンチが株式投資判断を引き 下げたことを嫌気し、売られている。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前9時59分現在、前週末比0.9% 安の149.18。前週末までの4日間で2.5%下げていた。日経平均株価は、同

1.8%安の1万3752円98銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE