CSKHD株が急反落、コスモ証を完全子会社化へ-交換比率にらむ

情報サービス大手のCSKホールディン グの株価が売り気配で始まり、寄り付き後は一時前週末比175円(7%)安の 2320円まで下げた。23日に、現在発行済み株式総数の49%あまりを保有する 子会社のコスモ証券について、株式交換などを通じて完全子会社化すると発表。 株式交換比率をにらんで売りが優勢となった。コスモ証株は一時4円 (3.9%)高の108円と反発。

CSKHDは8月1日付で株式交換などを利用し、保有していないコスモ 証株を取得して同証を完全子会社化する。交換比率はコスモ証株1株に対し、 CSK株0.046株を割り当て、前週末のコスモ証終値104円を基準にすると、 CSKHD株の理論値は2260円。CSKHDでは現在保有する自己株式812 万株を使い、不足分については新株発行を行う。完全子会社化は、証券系ビジ ネスの強化が狙い。コスモ証株は、7月末にも上場廃止の見通し。同証が4月 28日に発表した2008年3月期の連結決算は、米サブプライムローン問題によ る市場混乱が影響し、純損失が49億円の赤字だった。前の期は15億円の黒字。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE