08年度設備投資計画は3.7%増に鈍化、非製造業はマイナス-日経調査

25日付の日本経済新聞朝刊は、同社が調 査した2008年度の全産業の設備投資当初計画が前年度実績比で3.7%増になっ たと報じた。増加は6年連続ながら、非製造業が5年ぶりマイナスになるため 伸び率は5年ぶりの低水準で、国内景気をけん引してきた設備投資の減速感が 強まってきたと指摘している。

製造業が6.4%増と堅調を維持する一方、不動産の大幅減などで非製造業 は0.4%減を計画。また、07年度は日経調査の当初計画が8.7%増だったもの の、今年に入り原油高や円高が加速したことなどで実績は7.6%増に下振れて おり、08年度も見直しが広がる可能性があるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE