三菱地所:都心部オフィス10-20%値上げ、バブル崩壊後で最大-日経

24日付の日本経済新聞は、三菱地所が大都 市中心部に保有しているオフィス賃料を15-20%引き上げると報じた。バブル崩 壊以降の賃料改定では最大の上げ幅になり、三井不動産や森トラストなども値上 げする方向という。需要が低迷する大都市周辺や地方では値下げの動きも出てお り、都心部とほかの地域の賃料の格差が鮮明になってきたとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE