【主要朝刊】労災認定が最多、東電が値上げ検討、女子バレー五輪決定

朝刊各紙の主なニュースは以下の通り。

【各紙】 ▽「心の病」で労災認定が急増、過労自殺が81人と最多、07年度厚労省調べ ▽東電:電気料金の大幅値上げを検討、原油急騰のコスト増吸収、制度変更も ▽日本女子バレー、北京五輪出場が決定、2大会連続、アジア大陸予選で5連勝

【日経】 ▽経団連:新型インフルのワクチン全国民分用意を要請へ、企業負担も検討 ▽三菱地所:都心部オフィス15-20%値上げ、バブル崩壊後で最大の引き上げ ▽国交省:外国人観光客数2000万人目標、東アジア中心に誘致、2020年めど ▽電通:インドでネット広告、現地大手と合弁で新会社設立、5月中に営業開始

【朝日】 ▽心の病の労災急増、請求件数が過去最多、過労自殺も最多81人、厚労省調べ ▽自動車3陣営:エコカー用電池、開発競争が過熱、電機と合弁で量産態勢

【産経】 ▽東電:電気料金の本格改定を検討、燃料価格の高騰を転嫁、7月末までに結論

【読売】 ▽グッドウィル:臨時総会で増資決議を見送り、筆頭株主が事前に反対を表明

【毎日】 ▽自民党:ネットの有害情報規制で「表現の自由」に配慮、議員立法原案

【東京】 ▽政府・与党:臨時国会を8月中旬に召集、給油新法改正案の再可決見据え

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE