中国:地震後に危険な放射能源や化学製品漏れが判明-事故はなし

中国国家環境保護総局は23日、四川省で12 日発生した地震後に、50カ所の危険な放射能源と4件の工業用化学製品の流出 があることが判明したと発表した。

ただ同総局の呉暁青副局長は北京で記者団に対し、放射能源に関連する事故は なく、化学製品が漏れ出したことで大気・水質汚染は発生していないと言明した。

呉副局長は、中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油)が四川省の彭 州に製油所を建設する計画について、考え直す必要があるもしれないと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE