香港株(終了):下落、Cnoocとレノボ安い-Cユニコムは上昇

香港株式相場は下落。指標のハンセン指数 は前週終値を下回って週を終えた。前日のニューヨーク原油相場が3週間で最 大の下落となったことから、中国海洋石油(Cnooc、883 HK)が下げた。

パソコン大手のレノボ・グループ(聯想集団、992 HK)は、ドイツ銀行に よる投資判断を引き下げで売られた。レノボは3月7日以来で最大の下げ。

一方、中国の通信業界再編の報道を受けて同国の電話会社、チャイナ・ネ ットコム・グループ(中国網通集団、香港、906 HK)とチャイナ・ユニコム(中 国聯通、762 HK)は上げた。

ハンセン指数は前日比329.05ポイント(1.3%)安の24714.07と、終値と しては4月18日以来の安値となった。週ベースでは3.5%下げた。ハンセン中 国企業株(H株)指数は前日比1.3%安の13636.41と、4月22日以来の安値。

Cnoocは1.04ドル(6.6%)安の14.76香港ドル。レノボは44セント (6.8%)安の6.01香港ドル。チャイナ・ネットコムは3ドル(12%)高の27.05 香港ドル。チャイナ・ユニコムは1.96ドル(12%)高の18.48香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE