アジア株:4日続落-原油相場下落でCnoocなど商品株が安い

23日のアジア株式相場は4日続落。週間ベ ースでは、MSCIアジア太平洋指数が3月以来の大幅下落となっている。前日 のニューヨーク原油先物相場が過去最高値から反落したことや金・銅の相場安に 反応した。

中国最大の海洋石油会社、中国海洋石油(Cnooc)が安い。原油先物相 場が3週間で最大の下げとなったことを嫌気した。三菱商事も下落。パキスタン では、中央銀行が予想外に利上げを実施したことを受け、指標のカラチ証券取引 所(KSE)100種指数が約2年ぶりの大幅な下げとなった。

BPIアセット・マネジメントで約67億ドル相当の資産運用に携わるオラ ン・カペリナ氏(マニラ在勤)は、「原油相場が大きく上げているが、この上昇 は正当なものとはいえない。世界的に景気減速が見込まれており、需要は弱まる だろう」と述べた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後4時5分現在、前日比0.7%安の

150.29。一時は0.2%高となっていた。このままいけば、今週は2%安となりそ うだ。

KSE100種指数は前日比4.7%安となっている。日経平均株価は同33円 74銭(0.2%)高の1万4012円20銭で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE