豪BHPのリオへの買収案:欧州競争法当局が調査を強化-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャーナルは22 日、世界最大の鉱山会社、オーストラリアのBHPビリトンによる英豪系リオ・ ティントへの買収案に対する欧州競争法当局の調査が一段と強まったと報じた。 欧州当局は買収が実現すれば鉄鋼の値上がりにつながり、世界経済の成長鈍化を 招く恐れがあるとみているという。

同紙は事情に詳しい関係者の話を引用し、両社の統合によってBHPの鉄鉱 石相場に対する影響力が強くなり過ぎる可能性があることを欧州当局は懸念して いると伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE