カプコン社長:映画に本格進出で出資-次期ハリウッド作契約発表も

ゲームソフトメーカーのカプコンは、自社コ ンテンツ(情報の内容)を活用した映画ビジネスに本格的に乗り出す。米ハリウ ッドとの連携を一段と強めて映画製作に出資し、映画自体からも収益を確保する 方針。中核事業のゲームソフト事業との相乗効果を狙う。これまで十分浸透でき ていなかった欧米市場での同社のソフト販売強化にもつながり、世界的規模での コンシューマー向けソフトのシェア拡大と収益増を目指す。

同社の辻本春弘社長が22日、ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで 明らかにした。同社は、中核事業であるゲームソフトの1つのコンテンツをさま ざまな関連事業に利用する方針で、同社長は「ワンコンテンツ・マルチユースは カプコンの新しい戦略の一環。映像への出資は、収益への寄与度も見込める」と 述べ、一段と加速させる方針を示した。

昨年、世界的な人気タイトルとなったホラーアクションゲームの「バイオハ ザード」の映画版として「バイオハザードIII」がハリウッド映画として公開され た。それに続いてカプコンのゲームタイトルを使ったハリウッド映画5作目は格 闘ゲームタイトルの「ストリートファイター」で、同作品は「今期中に映画化す る」(辻本社長)意向。バイオハザードはコンテンツ提供だけにとどまっていた が、「ストリートファイター」では出資に踏み込む。同社は、タイミングを合わ せて「ストリートファイターⅣ」を業務用機器として、アミューズメント施設向 けに出荷する計画。

「鬼武者」に続く新タイトルのハリウッド映画化も発表間近

カプコンは映画への出資を一段と加速させる。「ストリートファイター」に 続き、サバイバルゲーム「鬼武者」のハリウッド映画化も決定済みと明らかにし たうえで、同社長はさらに「先週カンヌに行き、契約を締結したタイトルがある。 まもなく発表できるだろう。それが発表となれば、映画業界、ゲーム業界に大き なインパクトを与えることになる」との見通しを示す。ただ、詳細は「相手のあ ることであり現時点で明らかにできない」と語った。

カプコンが保有するミリオンタイトルとなった世界的ゲームタイトルで、映 画化がまだ行なわれていないのは、「デビル メイ クライ」、「ロスト プラネッ ト」、「デッドライジング」、「モンスターハンター」などがある。

辻本社長は、「更なる成長戦略として、出資だけではなく映画製作の事業面 で協力することでハリウッドの見方が変わってくることを期待する。私は願わく はマーベル・コミックがやったことをゲーム業界でやりたい」と語った。漫画の 出版社だった米マーベル・エンターテインメント社は、有力漫画コンテンツの 「スパイダーマン」や「X-メン」などをハリウッドが映画化したことで、現在は 米国を代表するコンテンツ会社として生まれ変わった。

辻本社長は、映画事業への注力は、あくまで最終的にはコンシューマー向け のゲームタイトル販売の強化の一環と断ったうえで、「出資したものが返ってく ることが最低条件だ」として、採算性も同時に重視することを強調した。

海外市場シェア拡大で欧米版「モンハン」開発・投入へ

同社はコンテンツをブランド化しながら、日米欧の3地域でゲームソフトを 軸にマルチユース戦略を拡大させる方針。既にバイオハザードでは、家庭用ゲー ムを中核に、ハリウッド映画のほか、ネットワークゲーム、携帯用ゲーム、書籍 などの関連事業に展開を図っている。同社は、こうした価値の連鎖により企業体 質を強化する考え。

09年3月期以降、欧米市場のシェア拡大のため構造改革に注力するため、辻 本社長はその方策として、日本で発売以来既に社会現象まで引き起こし国内で200 万本以上を出荷した「モンスターハンターポータブル2ndG」(プレイステー ション・ポータブル向け)を、欧米向けにコンテンツをアレンジしたうえで市場 投入すると言明した。現在は、日本とアジア地域だけの販売だったが、「まず欧 米市場で100万本、次のステップとしては各市場で200万本を目指す」(同社 長)意向。ただ、開発にかかる期間などが未定だとして市場への投入時期は明ら かにしなかった。

三菱UFJ証券の村上宏俊シニアアナリストは、映画への本格進出について、 「本業のゲーム事業にプラスの影響を与えることができるメディア利用と位置付 ける映画進出は方向性としては正しい」と強調する一方で、「映画自体にのめり 込むことは危険な側面もある」と指摘、ポイントは「どの程度まできちんとリス ク管理ができるかだろう」とコメントした。

また、HSBC証券のアナリスト、カルロス・ディマス氏は「ニュースを読 む限りではサプライズな内容」という。同氏は「具体的な詳細、特に投資規模な どが開示されていないので明確に判断はできない。ただ映画事業はリスクが高く、 関与の度合い次第ではネガティブな要素となる可能性も否定できない」と語った。

カプコンの株価は前日比30円(0.8%)安の3590円(午後1時56分現在)。

--共同取材 吉川 淳子 Editor: Tetsuki Murotani Masashi Hinoki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 松田 潔社 Kiyotaka Matsuda +81-3-3201-8694 kmatsuda@bloomberg.net

Pavel Alpeyev +81-3-3201-2 palpeyev@bloomberg.net

吉川淳子 Junko Kikkawa +813-3201-7302 jkikkawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net

Hirotoshi Murakami

PAVEL ALPEYEV Haruhiro Tsujimoto Kiyotaka Matsuda Junko Kikkawa Carlos Dimas

{9697 JP <Equity> GO}

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE