トヨタと松下:ニッケル水素電池量産で新工場を建設-静岡・大森に

トヨタ自動車と松下電器産業グループが 共同出資する電気自動車用の電池製造会社は、ニッケル水素電池の量産に向け て静岡県湖西市大森地区に新工場の建設に入った。これに伴いトヨタと松下グ ループは同社の200億円の増資を引き受ける。

この会社はパナソニックEVエナジー(PEVE、湖西市)で、エンジン とモーターを併用して走るハイブリッド車用の電池を製造。資本金は30億円 で、出資比率がトヨタ60%、松下グループ40%。

トヨタの本間英章企業広報グループ長は23日、「ハイブリッド電池の最 適な生産体制は常に検討している」としたうえで、大森新工場の建設や増資の 引き受けについて明らかにした。松下電器・広報グループの門田晃氏は同日、 「PEVEの事業拡大に向けてトヨタと協力していくが、PEVEの事業戦略 について松下は答える立場にない」とコメントした。

同日付の日本経済新聞は先に、トヨタと松下電器が共同でハイブリッド車 など環境対応車に搭載する電池を大幅に増産すると報じた。宮城県に現在主流 のニッケル水素電池の工場、静岡県では次世代型のリチウムイオン電池の工場 をそれぞれ新設、既存拠点の増強と併せ、2011年をめどに生産量を年間約100 万台分に引き上げる、としている。

トヨタの本間氏は、宮城県の新工場に関しては「何も決まっていない」と コメントした。

--共同取材:藤村 奈央子、林 純子 Editor:Kenzo Taniai,Hideki Asai

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 浅井 秀樹  Hideki Asai  +813-3201-8380 hasai@bloomberg.net

小松 哲也 Tetsuya Komatsu +81-3-3201-3370 tekomatsu@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

日本市場 NI JMALL 企業ニュース JBN18, NI COS, NI KIGYO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE