中国招商銀:香港の永隆銀の過半数株取得で、優先交渉権獲得-関係者

時価総額で中国の銀行5位、招商銀行は、 過半数株式の売却を目指す香港の永隆銀行との優先交渉権を得た。ここ7年の 香港で最大規模の銀行買収につながる事態が動き出した。事情に詳しい関係者 が23日までに明らかにした。

匿名の関係者2人によれば、招商銀は永隆銀のマイケル・ウ会長とその一 族との独占交渉を行っている。同会長らは合わせて53%の保有株売却を目指し ている。

同関係者によれば、招商銀は同業の中国工商銀行やオーストラリア・ニュ ージーランド銀行(ANZ)を抑え、永隆銀との独占交渉権を獲得。招商銀は、 香港が中国本土との結び付きを強めるなか、工商銀や中国建設銀行に続き、香 港の銀行市場への進出を狙っている。招商銀は中国の富裕層向け資産運用事業 の先駆け。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE