中国全国社保基金、世界の株式投資を支援する資産運用会社を募集

中国の740億ドル(約7兆7000億円)規 模の公的年金、全国社会保障基金(NSSF)は22日、同基金の世界株式市場 への投資を支援する資産運用会社を募集していることをウェブサイト上で明らか にした。

NSSFの広報担当者は22日、同基金は運用資産の20%に相当する最大 149億ドルを海外で投資する可能性があると説明した。同日の発表によれば、免 許取得の条件は、少なくとも50億ドルの資金またはそれに相当する運用資産を 持つ企業となっている。

中国政府が生涯社会保障制度の見直しを進めるなかで、NSSFは制度の対 象範囲を広げるために投資収益率の改善を目指している。2006年11月には海外 投資に関連してスイスのUBSなど資産運用会社10社を起用。同基金の戴相龍 理事長は先月、中国本土以外の投資額を100億ドルから拡大する方針を示した。

今回の募集は、MSCI中国指数やMSCIアジア太平洋指数(日本除 く)、MSCI新興市場指数などに関連した運用で支援を受けるのが目的だ。3 月末時点で運用実績が6年以上あることも応募条件に含まれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE