訂正:小糸製社長:超低価格車のヘッドランプ開発中-タタや日産自へ

自動車用照明機器大手、小糸製作所の大 嶽昌宏社長は22日放送のブルームバーグテレビジョンで、インド大手財閥タ タグループ傘下のタタ自動車や日産自動車が導入を表明している超低価格車向 けに、より標準化された低コストのヘッドランプの開発を進めていることを明 らかにした。新たなビジネス・チャンスとなり、開発は最終段階にあるという。

超低価格車向けのヘッドランプでは、トヨタ自動車の乗用車「レクサス」 といった高級車向けに比べ、部品数が半分ぐらいになるという。

大嶽社長は、ヘッドランプの開発に際して、設計でコストが決まると指摘 したうえで「低価格車なりのヘッドランプ設計を技術本部で進めている」と述 べた。また、「もともと昔のランプは安くつくれたので、それに匹敵するもの をつくれる」と開発に自信を示した。

また、大嶽社長は超低価格車に関して「全世界レベルで言われている話で すから、大きな商売になる」と語った。

小糸製作所の株価は午前終値で、前日比34円(2.5%)高の1389円。

--共同取材:古松裕子、曽宮一恵 Editor:Hideki Asai、Yoshito Okubo

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 北村 真樹子 Makiko Kitamura +81-3-3201-8482 mkitamura1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

日本市場 NI JMALL 企業ニュース JBN18, NI COS, NI KIGYO 企業ニュース JBN18, NI COS, NI KIGYO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE