NZ:景気減速で減税導入は利下げの妨げにならず-カレン財務相

ニュージーランド(NZ)のカレン財務相 は23日、同国の景気が減速していることから、10月から導入される減税はN Z準備銀行による利下げの妨げにはならないとの見解を示した。

同相は22日、10月1日から向こう4年間にわたり、総額106億NZドル (約8660億円)規模の減税を実施することを発表した。一部のエコノミストは、 減税による景気刺激でNZ中銀が9月30日以前に利下げを実施する可能性は 低下するとみている。

同相はウェリントンでのインタビューで、「こういった意見に同意しない が、NZ準備銀行は独自の判断を下すだろう」と指摘。「明らかに今年の早い 段階では、景気は予想を上回るペースで減速している」との認識を示した。

さらに、住宅市場の低迷と雇用の弱さは「昨年末時点でわれわれが考えて いたよりも、もう少し景気刺激的な政策への適用が可能」であることを示唆し ていると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE