高村外相:食糧高騰で55.7億円拠出-WFP通じアフリカ支援

高村正彦外相は23日午前、閣議後に国会内 で行った記者会見で、食糧価格高騰を受けたアフリカなどへの支援策として、先 に日本が3カ月以内の実施を表明した約1億ドル(約100億円)規模の緊急食 糧援助のうち、55億7000万円の拠出を決めたと発表した。国連の世界食糧計 画(WFP)を通じて拠出する。高村氏の主な発言は次の通り。

「食糧価格高騰問題は、来週のアフリカ開発会議(TICAD)と7月の主要国 首脳会議(北海道洞爺湖サミット)で積極的に取り組んでいく」

近く北朝鮮の核開発問題をめぐる6カ国協議が再開され、米国が同国に対する テロ支援国家の指定を解除するとの観測が強まっているが:

「6カ国協議はまだ調整中だ。北朝鮮がきちんと申告することが先決だ」

「米国がテロ支援国家指定の解除を決定したわけではないと承知している」

「拉致問題の進展がない段階で、指定を解除すべきでないというのが日本の 立場だ。これを米国に伝えてある。ただ、最終的な決定権は米国にある」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE