UBS:欧州の資本市場責任者が退社-富裕層資産管理で50人が流出

スイスの銀行最大手UBSは22日、欧州の 株式資本市場責任者ルイーズ・ウィルソン氏が退社すると発表した。同氏はU BSに16年在籍した。

発表によると、UBSは今年に入って株式資本市場と債券資本市場部門を 統合したため、ウィルソン氏の後任は当面、指名されない。また、ロンドンに 拠点を置く独立系の富裕層資産管理会社ベストラ・ウェルスは、富裕層向けア ドバイザー18人と約32人の支援スタッフをUBSから獲得したことを明らか にした。

UBSは米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン危機の影響 で巨額赤字を出し、1-3月(第1四半期)には運用資産が約8年ぶりの純減 となった。

広報担当のハナ・ダン氏は電子メールで、「UBSの富裕層資産管理事業の 戦略は変わらない」と表明した。18人のアドバイザーと複数の支援スタッフが 退社したことは認めた。

-Editor: Christian Baumgaertel, Ben Vickers

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Elena Logutenkova in Zurich at +41-44-224-4101 or elogutenkova@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Connelly at +33-1-5365-5063 or fconnelly@bloomberg.net; Mike Anderson at +44-207-673-2718 or manderson34@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE