ニューヨーク銅先物:反発-GDP統計受け米経済への懸念後退

30日のニューヨーク銅先物相場は反発。米 政府が発表した国内総生産(GDP)成長率が予想を上回ったことを受け、米 経済がリセッション(景気後退)に向かっているとの懸念が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。