米国市場のアジア株:反発、松下電産が高い-投資判断引き上げ好感

米国市場のアジア株相場は反発。松下電器 産業(MC US)が高い。同社の投資判断を少なくとも4社の証券会社が引き上げ たことが好感された。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)が利下げを決定 し、「経済の見通しは依然弱い」との声明を発表したのを受け、伸び悩んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。