米生保2位のプルデンシャル:1-3月期の純利益は5年ぶり低水準

米生保2位のプルデンシャル・ファイナン シャルが30日発表した2008年1-3月(第1四半期)決算は、利益が四半期 ベースで5年ぶりの低水準となった。投資損失が響き、純利益は6900万ドルと、 前年同期(11億2000万ドル)に比べ94%下落した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。