中国人民元:今月は07年3月以来最小の月間上昇率-ドルにも買い

今月の中国外国為替取引では、人民元のドルに 対する月間上昇率が2007年3月以来最小にとどまった。ドルが4月に反発したほ か、世界の経済成長が減速するなか、中国人民銀行が人民元の上昇ペースを鈍化さ せているとの観測が広がったことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。