中国銀監会:国内銀行業界は不良債権増加のリスクに直面も-年次報告

中国銀行業監督管理委員会(銀監会)は30 日、国内の銀行が2007年に過去最高益を記録したものの、不良債権増加のリス クに直面する恐れがあるとの見方を示した。融資規制の強化や景気減速が理由と している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。